マキアレイベルはリキッドで使う量の調節がしやすい

 

パウダリータイプのファンデは薄付きでちょっとしたお化粧には良いけど、乾燥の気になる季節にはなんだかカサカサしてちょっと不満。

 

おそらくそう思っている方も多いのではないでしょうか。

 

そこでおすすめなのがリキッドファンデーションなんです。

 

リキッドだととても伸びがよくて肌が潤って見えます。

 

厚塗りになるので?はと心配な方も、使う量が調節がしやすいのが魅力なんです。

 

多少の手間をかけるなら、乳液を付けてお肌をしっとりさせてから、その後に一塗りすると肌がパッと明るくなってくれます。

 

そのまま塗ってももちろんOKです。

 

また、リキッドなら面倒くさがりの方でも簡単に使えます。

 

手の平に適量を出して人差し指で少しずつすくって、面積の広いところからちょんと載せて伸ばすだけ。

 

面積の狭い所や汗でテカリやすい箇所は少なめにのせて伸ばしています。

 

使う量は、お肌の調子が良い日はかなり少なめにして、お肌の調子が悪い日やちょっと特別で気合を入れたい日は少し多めにして調節。

 

リキッドタイプならこういった調節もしやすいですよ。

 

使う量の調節が簡単にできるので季節問わず使えるし、あまり考えずに手早くササっと伸ばしてもキレイにベースが完成するので私も乗り換えて愛用しています。

 

チューブ入りだから使いやすい!

私は以前、瓶入りのタイプを使用していたことがあったのですが、リキッドファンデーションはチューブ入りの方が断然使いやすいなと思いました。

 

価格的には今まで使っていたものよりも高くて期待していたのですが、使い始めは良いものの瓶の底に残っている液まで使い切るとなると手間でした。

 

「スパチュラ」というものも付いていたのですが、面倒くさがりな性格の私なのでどうしても指を使って使用してしまうので衛生的にもよくありませんでした。

 

それに最初のころ肌につけた時の感触とだんだん違ってくる気がします。

 

今はチューブ入りのリキッドで美容液・UV効果・美白など様々な機能が入ったものを使用しているのですが、なかなか自然な感じに仕上がってチューブの底の方まで使用できるのが気に入ってます。

 

ファンデーションに関しては外に出る場合には肌を保護するということでつけていますが、最近では美容液成分が入ったものも多く出ています。

 

特に私も使っている神ファンデのマキアレイベルなどは自然な感じなんです。

 

厚塗りになるのは嫌なのでナチュラルに仕上がるのも気に入っています。

 

神ファンデのマキアレイベルを口コミ