日焼け止め効果入りのファンデで紫外線対策

 

お肌を美しく保つには太陽が照りつける夏はもちろんのこと、どの季節でも紫外線を意識したメイクアイテムをそろえる必要があります。

 

なぜかというと、日焼けをしてしまう事で皮膚の老化が早まってしまう(なんでも、肌老化の約8割は紫外線が原因なんだそうですよ!)から。

 

そうなるとシワがくっきりと現れたり、肌のキメが粗くなってしまうのです。

 

夏の日焼け後は、肌も黒くなってガサガサになってしまいますよね。

 

美肌を目指しているならばそれは避けたい事態ですよね。

 

紫外線は夏だけではなく、秋や冬など1年中、空から降りそそいでいます。

 

そして天気の良い日だけではなく、曇の日だって紫外線の量に変わりはありません。

 

よく7〜8月など夏の間だけ念入りに紫外線対策をしている方がいますが、本来であれば冬であっても毎日なにかしらの対策を施さなければなりません。

 

そんな中でファンデーションは効果的なアイテムとして高い評価を得ています。

 

ファンデに含まれる粒子が光を拡散させる役割を果たすのですが、この効果によってシミや毛穴をカバーするだけでなく、紫外線をはね返して肌を守る働きをしてくれます。

 

商品によっては日焼け止め効果も入っているのもあるので、肌の表面で紫外線をくい止めるのに役立ちます。

 

どれくらい効果があるのかは、SPFなど表示してあるので確認してみて下さいね。

 

紫外線対策のためのSPFはどれくらいが良いの?

このSPFというのは紫外線を防ぐ能力を示すものですが、一般的には20〜50くらいの間のものが多いです。

 

この数字が高いほど肌への効果もあるのですが、ただしその負担も比例して大きくなるので注意が必要です。

 

例えば日中はオフィスの中で仕事をしているなど、そこまで紫外線を浴びないような生活を送っているのならば、この数値が50だと逆に高すぎるとも言えます。

 

私が使っている神ファンデのマキアレイベルはSPFが35ですが、普段使いであればこれくらいの数値が負担もかからず効果も十分だと感じてます。

 

よく晴れた休日だからバーベキューをしたり外で思いっきり遊びたいなど、太陽が出ている日だけ単体で日焼け止めを塗るなど、状況に応じたアイテム使いをして肌を守ってあげて下さいね。